Tuesday, October 24, 2017

ワイルド・ルック・ベイビー


以前の更新からまたずいぶんと間が空いてしまいました。みなさまごきげんいかがでしょうか。

実のところもうblogのほうを更新するつもりはなかったのですが、新しくメッシュボディを求めたことで何かちょうどいい区切りのような気がしたのと、久しぶりにお会いした方々からも「私らしい」と評されるお洋服を最近手に入れたもので、つれづれをまぎらわすために少しそのことについて書いてまいります。何か参考になれば幸いです。

新しいメッシュボディ、といってもずっとSecond Lifeを楽しんでいらっしゃる方はもちろんのこと、最近新しくお見えになった方でもとっくにご存じでしょうか、Maitreya のMaitreya Mesh Body - Lara V4.1です。ひねくれものですからあまりに出回っているものは選びたくないので、つい最近までみないようにしていたのですが、さすがにThe Mesh ProjectANNA EROTICAのCynthiaなどのボディとSLink Feetの組み合わせではもう限界で、専用のFitted Meshのお洋服にもやはり惹かれていたこと、そしてなにより好きなお店Bare Roseのメッシュボディ用の衣装がMaitreya Laraをモデルにリリースされていることもあって、とうとうえいやっと購入してしまいました。

いまだBentoには非対応なもののアップデートされてより自然になったBellezaのFreyaや、最近専用服をリリースするお店も増えてきたSLinkのHourglassもちょっとむちっとさせたい私にはおすすめ、と教えていただいたので、いつかそちらも合わせてみるつもりです。あとは男性用メッシュボディのほうが有名なお店でしょうか、Signatureのちょっとなまなましい西欧女性の体型、ボッティチェリの絵画のような腰つきにできてしまう(なってしまう?)Aliceにも興味があります。


さてさんざん迷ってからの購入ですが、専用に作られたFitted Meshのお洋服はやはり着るのが楽ですね!今年の夏はダイエットに成功したときのようにあちらこちらのお店、イベントをまわって買い物しておりました。中にはそのボディ用の服なのにはみだしてしまうもの、HUDのアルファを使ってはみ出た部分を消さないといけないものもあって、すべてがすべて完璧というわけにはまいりませんでしたが、綺麗にぴったり合うものを身に着けたときは、長い間ごく限られた中から何とか着られるというものを無理矢理着ていただけに感動もひとしおでした。

ああ、あのスカートレイヤーではぶかぶか、パンツレイヤーにプリムシールを張り付けるスカートはまるで色気がなくって、プリムスカートは座ると足がつきでてしまい、スクリプト付きのプリムスカートは何かの拍子に前に習えをしてしまう、メッシュ服はぺらぺらに見えるし調整がきかない……あのせつない日々は一体なんだったのでしょう?時々思っていた以上におしりが大きくみえたり、逆に着痩せしてみえるものもありますけれど、ぴったり体に沿った服というのはとても気分が良いものですね。

肝心のお洋服のことを失念しておりました。こちら[NyDesign] I've Got the Pussy Outfit - HUD Driven、フードパーカーにハイウエストのショートパンツ、ハイグラディエーターサンダルブーツ、そして各アイテムのテクスチャ変更HUDのセットです。

NyDesignは最近多いフルパーミッションのメッシュオブジェクトを購入し、独自のテクスチャをつけて販売しているお店のひとつです。やはり似通ったデザインが多くなることや、買った服と同じカッティング・デザインのものが他のお店ではグループギフトで配られている、なんてこともありますからオリジナルメッシュでないお店のものは避けていらっしゃる方も多いでしょうか。組み合わせがおしゃれだったりテクスチャが綺麗ならいいかな、と私はけっこうそうしたお店からも服を買っています。


同梱されているMaitreya用のパーカーには難があり少し腰がはみでてしまうので、同梱されていたBelleza Isis用を着ています。そのため少し大きめです。上で言っている体に沿った服の話はどうした、と言われるかもしれませんが、こちらはちょっとぶかぶかなのがかえってかわいいかなと思っています。胸元も大きくひらいてしまいますので、ウムムなんてワイルドな格好だベイビー、風で乱れたその黒髪、かわいいおっぱい……ムムムなんてメッセージをちらほらいただきます。せめてハローからはじめませんか?

そうそう、髪も以前よく使っていたZero StyleのMaryに似ていますが、rezologyのAlligatorというメッシュオブジェクトで出来た髪です。ヘアカラーを変えたり、リサイズはHUDから行うので今風ですが、あとでカラーチャートからtint(薄く色を付けること)ができますので、その感覚が昔からのSecond Lifeの住人にはなつかしくっていいかもしれません。黒髪を選ばずに、ダークブラウンの髪を選んで、そこに薄く赤を入れています。ヘナトリートメントをしてもらったあと、太陽光でちょっと明るく見えるようになった髪のようで、ちょっとお気に入りです。

イヤリング・ピアスなどはクラシックヘッドのままの耳を目立たせたくなくって、ずっと着けておりませんでした。けれどBlack Fairというイベントを見て回っていたところシンプルな見た目で、ポストとフープの色をそれぞれ別個に変えられるこちら[ILAYA] Jolie Earringsを見かけてつい{All Color}を購入してしまいました。私の環境ですとライティングの加減なのか、髪の毛で隠れた場所は微妙に違う色に見えてしまいますが、周りからはさほどおかしく見えないかと思います。

耳もL'EtreのBasic mesh earsなど見た目のいいものを単体で購入できるので、いつかしっかりと試そうと思っています。うまくクラシックヘッドの耳をアルファで消して調整出来れば、クラシックアバターで余すところは顔だけになりますね。何だかサイボーグ化みたいな話になってきました。

チョーカーはこういうの探していました!Eclat - (Unrigged / Resizer) Velvet Chokerです。テクスチャ変更可能な分シンプルなものにしてはそこそこのお値段がしますけれど、大仰なチャームが付いていなくって、テクスチャが自然で、かつ好みの色で、秋冬コーディネート向けの中太~太チョーカーって意外と見つからないのです。

他のカシュクール・ラッフルニットトップに合わせるために求めたものですが、ちょうどいい具合に首の継ぎ目も目立たなくなるのでよく着けています。首の継ぎ目、そうでしたクラシックヘッドのままメッシュボディをお使いの方は常々お感じになっているかと存じますが、むずかしいですよね!特に私はシェイプのBody Fatの数値がMaitreya LaraのNECK FIXで想定されているサイズとかけ離れているのと、スキンの製作者がSecond Lifeのお店を引退してもうアプライヤーを手に入れる術がないものですから、色を合わせるのには苦労しました。

それでもうまく合わせられたかな、と古くからのフレンドにみてもらったところ、明るさだけでなく色味も違うからけっこう目立つよと駄目だしされ(こういうときに言いづらいことをはっきり言ってくれるフレンドって助かりますね)、いろいろ悩んだあげくメッシュボディのスキンを変えることにしました。Navzar Lab.という今のところMarketplaceだけに出品しているお店のMaitreya Body Skin Applierです。

Maitreya Laraはもともと付いてくるGlam Affairのスキンが優秀(Filomenaさん談)なのでもったいないかな、とも思ったのですが、肌の質感が好みになって、継ぎ目もいくらか目立たなくなり、Soedara~Soedara~ Body Veins {Fair & Medium Skin}  (体に浮き出る静脈のタトゥーです)もより自然に見え、ちょっと盛ろうと思っていた胸元も谷間のあるバージョンを使うことでレイヤーを消費することなくまた自然に作ることができて、結局は変えて大正解でした。ただこちらのお店それぞれのアプライヤーが別売りですので、Maitreya Laraのボディ、Omega Advanced System対応のボディパーツ、SLinkの足、と同時にお使いになりたい方は同じものを三度購入する必要があります。

タトゥーレイヤーに肌の下に薄く見える静脈、そしてアンダーウェアレイヤーにはうっすら残る日焼け跡を*D Queen - TanLines {v2}を使ってつけています。セクシーすぎるもの、あまりにもくっきりはっきりしすぎているもの、逆に全然みえないもの、けっこういろいろありますよね日焼け跡。私は近づいてみるとあっ、跡がある、というぐらいが好きなもので、こちらもいろいろ探してまわりました。同梱されている20%、30%、50%のうち30%のものを適用するとちょうどしまった、日焼けしちゃった、ってぐらいの自然な感じが出て満足しています。ちなみにクラシックアバターで今年まで使い続けていたお気に入りのものは、Celestial Studiosが2009年に販売していたものでした。自分でもよくもまあ長く使ったものだと思います。

爪はもともとBento対応の手ということもあって、メッシュボディのHUDにかなりの数のプリセットが用意されているのですが、[Encore]  Nail Appliers - Au Naturaleを試したところあっ、これきれい、あわせやすい!とすぐ気に入ってそちらの方をよく使っています。季節のイベントでもユニークなもの、めくるめくような色合いのもの、いろいろあって試すだけでも楽しいですよね、ネイル。

最後に場所と使用ポーズですが1枚目がMitsumi-Town In Tokyoという日本のSIMです。Collabor 88で透明感の素敵な(そしてちょっと露出の大きい)SF風、ランウェイモデル風衣装をリリースし続けているお店、R2 Fashionの方がお作りになっているみたいですね。ほんとう、ストリートのどこを切り取っても現実感のある日本の風景で驚きます。こうした銃砲店や航空機の置かれたハンガーが街のど真ん中にあるのが現実とはだいぶ異なるところでしょうか。近くミリタリーゲーム・リアルな銃砲のお店で有名なSSOCとSIMをつなげるそうで、どのように街が合わさるのか楽しみです。撮影で使用したポーズはRSTAND-POSE035です。

2枚目はTown of Windly Hollowsという静かな港町、住民は皆明るく親切で平和なひとときを過ごせるかと思いきや、実はその町には大きな秘密が……?と書いてみるとB級ホラーの世界にきこえてしまうでしょうか?あぶないロールプレイエリアです。住民の方が親切なのはストーリーのとおりで、オーナーの方とかなり長い間話し込んでしまいました。ポーズはBodyLanguage SLC SS POSE Back Shot!! Group B Right Side BackShot07R、HUDでポーズを選ぶタイプのものです。

3枚目、クローズアップショットを撮ったところはHOODLUM HILLというこちらもアダルトロールプレイエリアです。ポーズ付きの携帯電話、*S.Lab* GIFT sPhone 5eを使っています。こうしたプロップもちょっとおもしろいですよね。

※ 今日の一口英会話
Mmmm, what a wild look, baby with that dark, windswept hair, and those pert breasts, mmmm

Thursday, February 05, 2015

エロティックカジュアルふたたび


以前の投稿から実に3年以上の月日が経ってしまいました。まだこちらを気にしていただいていた方々、そして新たにいずこからか見に来てくださった方々にまずは感謝を。皆様おかわりありませんか?

もうこちらのblogは更新せずに、Flickr!KoinUpSnapzillaに投稿する画像だけにしていたのですが、先日古くからのフレンドにもう更新しないの?と訊かれて、そういえばしてもいいかな、と気まぐれで最近よく着ているものの一つについて書くことにしました。

今年の冬、よく着ているニットワンピースがBabele FashionのSweater Dress Redです。 こちらのお店、あまり露出しすぎない服にたまに魅力的なものがあって、こちらのDada Umpaもすぐかってしまいました。着る場所に悩む衣装ですけれど……。

長いあいだパンツレイヤーにぴたっとプリムを貼り付けて表現するスカートや、タイトに出来ないスカートレイヤーの服、スカルプテッドプリムのサイズ調整が難しいもの、そしてメッシュオブジェクトの服でも中がアルファレイヤーで異次元空間になってしまうものはどうも苦手で、スカートはあまり穿かなかったのですけれど、ここのところアルファレイヤーで隠す部分も自然に切り取ってあるものが多くなってきた気がします。一言で言えばやっとセクシーなものが出てきたって感じです。

もともとセットの中にパンティストッキングがついているのですが、そちらをAviCandyのLace Back Seam、サイハイストッキングに変えています。こちら安価なのにさまざまなメッシュオブジェクトで出来た足に適用できるapplierがついています。

メッシュオブジェクトで出来た足といえば、いまはもうどこもかしこもSLinkの足が必要!というお店ばかりになっていますよね。天邪鬼な私はついその手にのるものか!と何に抵抗しているのか、Belle's Breath of Lust DesignTNKworksの裸足だけをかたくなに使い続けていたのですが、先日とうとうSLinkのAvEnhance Feet Female Highを求めました。Collabor 88イベントに出かけても、これがかわいい!と思った靴も、みんなSLink High用と書いてありますからね!


けれど買った甲斐はありました、アルファレイヤーや靴レイヤーを個別につける必要がなく、プリムの細かな大きさの調整も要らず、足を通せばぴったり靴が履ける、動いてもくるぶしが埋まったりしないというのはなかなかに快適なものです。ストッキングもSLink FeetとかSLink Physiqueと書かれたapplier HUDをつけてクリックすれば、さっとその色に染められて、かつストッキングのオン・オフでスキンに合わせておいた足のカラーに戻せます(もちろん別の靴下・ストッキングを使うなら別個に足のコピーをとっておくか、改めて適用する必要があるのですが……)。

そしてこれはおそらく古くからSecond Lifeにいらっしゃる方なら分かっていただけるかなと思うのですが、片足だけ靴を脱いでもちゃんとストッキングを穿いた足になるのです!

以前はヒールの形に合わせて無理に足をすぼめて偶蹄目の足になってしまっていたり、はたまたアルファプリムで丸ごと空間がなくなっていたりしたのですが……初めてみたときにはおお!と声を出してしまいました。ものすごく当たり前といえば当たり前のことなのですけれどね。


前回の投稿時にはまだメッシュオブジェクトで出来た髪は今までとは違って身体に埋まらないという特性を活かすためか、女性用はもちろん男性用も肩まであるヘアスタイルばかりでしたよね。ちょっと見た目が重たい感じがして当分の間今までのものでいいかな、とおもっていたのですけれど、最近になってショートカットのセクシーなものや、何とタトゥーレイヤーをベースに髪束や前髪を別個に付けるというこのようなツインテールの髪型もbooNというお店からリリースされ、アルファレイヤーのバグも私の環境では目立たなくなってきたこともあって、よくメッシュオブジェクトで出来たヘアスタイルを試しています。 

上の画像で付けている髪は[Turgor] Grida - Blackです。もともとはUTILIZATORのM3 Headというアニメふうの頭に合うようデザインされたものなのでしょうか、最初にMarketplaceに出品されていたときは大きさを変えることができず、やはり専用の頭が無いとうまく合わせられないのかとあきらめたのですが、新しく出品されたものを試したところ、これがぴったり合わせられて、エロいとかMILF(えっちな英語です)とか言われて、主に英語圏のロールプレイエリアで好評です。自分でも最近購入したヘアスタイルの中で一番気に入っています。 

そうそう、似た話でFilomenaさんがファンタジー衣装をお召しになる際に、Ayashiというやはりアニメふうの頭と通常アバターと、どちらでも使えるヘアスタイルのお店のものをお使いでいらしたのですが、美人さんだとこうも印象が変わるのかとちょっと感動してしまいました。 

可愛い方、アニメふうキャラクター向けに作られたヘアスタイルでも、どんどん試してみると、人によってまったく違う印象になって楽しいかもしれませんね。

 また、まず誰にも気づかれないので自分で言ってまわっていますが、最近ほくろをDeeTaleZのMesh BEAUTY MOLEに変えました。以前はタトゥーレイヤーをひとつ使って付けていたのです。このタトゥーレイヤーがひとつ浮くというのはどれだけありがたいことかは、世の女性アバターの方はよくわかっていただけることかとおもいます。タトゥーレイヤーのように伸びてみえないところもいい感じでしょうか。大きな変化ではありませんけれど、ずっとつけるものをこんなふうに変えられるのはうれしいです。

口もかすかに開けると自然かなとStep inSidePartedLips MESHを使っています。アルファレイヤーと、歯と歯茎の描かれたメッシュオブジェクトの合わせ技です。口を開ける動きには追随しないので、表情によってはときどきひどいことになります。 

チョーカーがわりの首輪?首輪がわりのチョーカー?もメッシュオブジェクトで[OAK] Basic Collarです。こういうあまりトゲトゲしていなくて、宝石類もついていないシンプルなチョーカーって、案外少ないのでこちらを見つけたときは嬉しかったですね。RLV対応のビューアで、誰でもさわれる設定にしてあちらこちら飛び回っているので、場合によってはときどきひどいことになります。


写真の場所はUmbral Photography - Hydra Islesです。いまは一面雪景色、家の中は可愛い小物でいっぱいのすてきなところですよ。

Friday, December 16, 2011

ノルウェーの子守唄


こちらのお写真を撮った日付は少し前ですが、気に入って着て、あちらこちら飛び回っています。IvaldeのSami peskです。ノルウェーやスウェーデン、フィンランドに住んでいる、サーミ人のコートといった意味だそうですよ。いつもながらIvaldeからリリースされる民族衣装やクラシックなドレス、レトロなお洋服のかわいらしさはどうでしょう。時折趣味にぴったりはまるものが出てくるので、驚かされます。

しばらくIvaldeは更新がありませんでしたけれども、先だってのビンテージフェアでまた復活を遂げて、お写真の場所Second Norwayで開かれているNorwegian Christmasマーケットでまたこうしたお洋服をみることができて、ホッとしました。ヘアスタイルはこちらもまた予告どおり新しい店舗がつくられないかな、(CS) (Celestial Studios) Ashlee Hair - Ebonです。こちらの髪、ノーマルプリムしかなかったころのものですけれど、テクスチャがきれいでいまだに用いています。3年前にINSOLENCEのバレンタインデーアンサンブルのモデルになったときにも着けていました。

ポーズはどれがいいかな…と選んでみていたら、偶然いいものがありました、::Ks2cool::_Pose1-10です。このちょっとかわいい帽子をかぶりなおしているようにみえるでしょう。

このちょっとかわいい民族衣装に合うようなブーツって見つからなくて、あちらこちら探し回りました。スカルプテッド・プリムから、メッシュオブジェクトとアルファレイヤーを組み合わせた滑らかなものが出るなかで、なかなかこうしたシンプルなものってありませんよね。結局みつけられずにデザイナーさんにIMを送って、看板で使われているものを教えていただきました。

なんとJeepers Shoes for MenのUgh - Stoneとのこと。メンズで、しかもノーマルプリムですから、探し回ったのに気づかなかったのも道理です。メンズサイズですからぶかぶかですけれども、XSサイズに設定するとちょうどいい具合でした。

もともとずぼらなわたくし、以前も枠をつけたり画像をカットして張り合わせたりぐらいしかしていませんでしたけれど、最近はもっと適当で、あらかじめFlickr!にインワールドから直接アップロードしたものをまたこちらにのせています。けれど特に何もさわらなくても、きれいにみえるところが増えてきた気がします。グローや影のおかげでしょうか。

もともとノルウェーやスウェーデンのコミュニティのこちらは春も穏やかでいいところでした Second Norway - Norge - Scandinavia (昨年の5月のお写真です)けれど冬になって、よりいっそうきれいなところになりました。雪化粧のされた樹木に囲まれた教会からあたたかな灯りのもれるさまは、夜にきても風情がありますね。

Thursday, December 01, 2011

ゆきんこさん

もう今日は1月並みの気温なのだとか。肩やおなかやおしりを出していてはたいへんです。

ChiChickie!というヘアショップのお知らせでDesigner Circleという、さまざまなお店のディスカウントショップができていることを知り、何となく買い物に出かけてみましたらば、そこでまたかわいいものを見つけました。E-Clipse Rucaと、ぴったりマッチするブーツです。

黒髪に似合いそうなのと、スノーフレーク柄、耳あて付きのファーハット、そしてそこから伸びるフリンジの先にはボンボンが…みんな好きなもので、ほとんど迷わずに買ってしまいました。

このお洋服を買うときからこの髪にしよう!とイメージしていたのがこちらのショートヘアで、思った通りぴったりでした。は映画スターをモチーフにしたスキンやヘアスタイルを多く販売しているお店、TuTy'sのMathilda hair_flexi bob haristyleです。その名前とスタイルから元はすぐおわかりになるでしょうか。以前はフルアバターしかなかったのですが、いつの間にかヘアスタイル単体での販売も行われていました。デモが置かれていないのでちょっと買いづらいかもわかりません。本当に気に入って、こちらのヘアスタイルでプロフィールのお写真も撮ってしまいました。

こちらのお洋服、おおむね満足なのですが私の環境ですと帽子とベルト部分が見る角度によってちらちらと消えたり出てきたりと少々難があります。またハット、ポンチョ、スリーブ、インナー上部とスカート、そしてブーツすべてのプリムにリサイズスクリプトが入っていますので、調整後削除したほうがよろしいでしょう。

ポーズはSLCposing95siと-AnaLu- *fresh poses* 184を用いました。お洋服をメインにうつしたいときには便利なお店ですね。

さてこちらの雪山はもうシーズン客でいっぱいのThe North Pole Sleigh-Ride Adventureというクリスマス大好きな人のためのSIMです。到着地点はびゅうびゅうと吹き下ろしの風の音が聞こえて、少々恐ろしげですがsleigh=そりに乗ってざっと滑っていくと色とりどりのグミキャンディーやジンジャークッキーの坊やのいるアイスリンクがあり、聖夜のコンサートもそちらでひらかれるそうです。イベントをチェックしておくのもいいかもしれませんね。

Wednesday, November 30, 2011

露出度高め

エロい!と膝を叩きつい買ってしまったものの、あまりにも露出が過ぎて、ろくすっぽ着られないでいるお洋服はいっぱいあります…こちらもそのうちの1つ、JD (JAYDEE DESIGNS) WATCH ME REDとJD DEVOTION RED extreme high heelという真っ赤な衣装です。少し前にわたくしSecond Life 5年目を越えまして、その時の記念写真で着ていたのがこちらです。blogにも載せよう、と何となく思っていたのですが、その後すっかり失念しておりました。

ショートパンツに付いているジッパーと、手袋のカフ部分以外はシステムレイヤーのお洋服で、さらに露出度の高いシャツレイヤーと、アンダーパンツレイヤーがセットになっています。右側がそれで、うまい具合に光の加減で隠れてくれましたが、実際はギリギリみえてしまっています。

ヘアスタイルはいろいろ悩んで*~*Damselfly*~*Kymberlynn - Black Pearlを選びました。アップスタイルが山とあるお店で、セクシーなものに合わせやすいものがそろっています。こちらはいくつか購入したものの中でもひときわ好きな髪で、いつかこちらのお洋服に似た露出度高めの魔女コスチュームと合わせられたらいいな、とひそかに目論んでおります。

VEXTRA FASHIONのTriple Loop Earingと、こちらがまた気に入っているのですが、Belle's Breath of Lust DesignのCollar barbewire DogChain v.2をつけています。その名の指し示すとおり、犬をつなぐようなチェーンリードがカラビナで首輪本体につながっています。誰かが引っ張るのかな…なんて考えるとちょっとエロティックですね。Open Collarのスクリプト入りのものと、スクリプト無しのものが同梱されています。フルプリムのチェーンシルクとつながる様にデザインされていて、プリムの調整はおそろしく手間がかかりますが、すべて身につけるととてもきれいです。

ポーズは左から順にMagnifique Gift Pose 2、vas-female057、*.amato.* 1stAnniv.01、vas-female055です。vas (Discord)の見返りポーズは使いやすくて、いろいろなところで使っています。

それとは別に、AnyPose Expression HUD v1.0を使っています。首が固定されるポーズで時折気になるのが視線なのですが、こちらのHUDを使うと視線の方向を変えたり、手の動きを変えることが出来るので便利です。そうそう、瞳はHD - Dark eyes real 5をつけています。かなりリアルなもので以前はどうしても真っ黒に見えてしまい、使わなくなっていたのですが、新しいビューアでライティングの具合がかわり、またGlowを調整することでうまい具合に見えるようになって、このごろよく使っています。

さてお写真の場所ですが…Libido - the Land of Pur Sinというアダルトプレイグラウンドです。首輪を買ったお店Belle's Breath of Lust Designもその中にあって、ほかにバーやヌーディストビーチ、ホテル、映画館、森などさまざまなロケーションがあります。そこで何をするかはこの場所にbukkake templeという名前がついていることでお察し下さい。皆さんお好きですね!

さてもう聖夜の日が近づいているというのに、著しく肌の出たお洋服の記事を書いてしまいました。次がまたいつになるかわかりませんが、もう少しあったかな格好でまたお目にかかりたいと存じます。